仕事 カテゴリー

仕事関係

PCの廃棄

[仕事] 2008年10月7日(火曜日) 15:25

地味に大変

結構大変なんですよねぇこれ。
家電リサイクル法やらなにやらで、マトモに廃棄しようとすると結構な費用が発生します。うちの地区ですと、パーツを燃えないゴミとして捨てられるのですが、それはそれで勿体ない気も。
「無料」を謳う流しの廃品回収には「罠」が付きものですし、何より捕まえるのが大変です。

業者をチェック!

と言う訳で、持ち込み可能な無料回収業者をチェック!パソコンファームが光っていました。圧倒的に無料(ノ∀`)モニタやケーブルも引き取ってもらえます。
しかも高速を使えば片道小一時間じゃありませんか(・∀・)

まずは廃棄準備

準備と言っても、HDDの内容を消去し車に積むだけですが……
HDDの消去にはDarik’s Boot And Nukeを使ってみました。CD-ROMに焼いて立ち上げ「autonuke」と打つだけで楽に消去できます……が、遅いwww
30分で終わる40GBもあれば、2時間以上かかる20GBもあり。なんだかんだで準備だけで丸1日かかってしまいました(ノ∀`)

いざ出陣

車は計ったかのように目一杯に。1往復で済んで本当に良かった。
ストビュで外観を確認後出発しました。
一抹、二抹と不安を感じざるを得ませんでしたが、結果的には全く問題なし(・ω・)荷物を降ろして、連絡先を記録して終了。

さて、模様替えでもしようかな。

コメントは受け付けていません。

昨日は、ハブの仮想化に失敗。
非常時には回線を物理的につなぎ替えなければ成らないと言う、ちょっと格好悪い状態になってしまいました。非常時と言えども、線をつなぎ替えるのは負けた気がします(ノ∀`)
結論から言いますと、Softether1.0でアッサリ動きました

Proxyもちょっと……

イーモバ(搭載ノート)機でPROXYを動かすのも手ですが、HTTPのみならずFTPやらメール関係やら、全てに設定を施すのも、同等の敗北感を感じざるを得ません。

やはり、理想は仮想ハブ!

TinyVPNは上手く動きませんでした。しかし、理屈としては動かないはずがないのです(´・ω・`)どうしても諦めが付きません。案外、仮想ハブって選択肢ないのですね……
Softetherの後継となるPacketiXは有料ですし……

Softether1.0

おお!Softether1.0が有ったではないですか!公式サイトでは配布終了ですが、余所からは落とせるようです。ただ、後継が出ているだけ有って、メモリリーク等の不具合はそのまま。
結論としては、問題なく、アッサリ動きました。
イーモバ機側で仮想ハブと仮想クライアントを作業機(Vista)でも仮想クライアントを動かし、e-mobileダイヤルアップからインターネット接続の共有で、その仮想ネットワークを指定。

PacketiXを買えが正解!?

私の場合だと、PacketiX VPN Server 2.0 SOHO Edition が丁度良さそうなライセンスです。19,000円。
うーむ。非常用だし、いざとなれば物理的につなぐ手段もあるので、とりあえず Softether1.0 で良いか!(・∀・)

コメントは受け付けていません。

最終的には

結論から言いますと仮想ハブの利用は失敗し、格好悪いですが、バックアップ時には既存ネットワークの物理的な変更を行います。
最終的には作業機とイーモバ(を挿したノート)機を物理的にクロス接続(物理ハブとLANケーブル2本)し、イーモバ機側でインターネット接続の共有。うわー格好悪い。

最初は概要をつかむ

非常に簡単に考えていました。甘かったです。
ノートPCにイーモバのPCカードを挿して使っているので、そのイーモバのダイヤルアップと既存LANをブリッジすれば、アッサリ共有できるだろうな……と(ノ∀`)

一覧にない

イーモバイルは付属の専用ツールで接続・切断を行います。
おい「ネットワーク接続」の一覧に何も表示されないじゃないかwww
ブリッジどころかプロパティを開く手がかりさえ有りません。
……ありましたありました
イー・モバイル付属ユーティリティを使わずにすばやく接続し、すばやく切断する方法
これを見て適当に設定。おおー繋がる繋がる(後日知りましたが、適当ではパケ死する可能性があるとか……)

ブリッジできない

さて、これで色々と設定できるはず(*゚∀゚)=3
……なんと、ダイヤルアップ接続はブリッジできない(ノ∀`)知らなかった

インターネット接続の共有

ダイヤルアップの場合はインターネット接続の共有なる機能を使う様です。
プロパティの詳細設定に~~(・ω・)ない。ありません。有るはずのチェックボックスが、気配さえ有りません。
Windows XP におけるインターネット接続の共有に関するトラブルシューティングによると、奇妙な手段でインストールする必要があるようです。なんか納得がいきません(笑)が、とりあえずインターネット接続の共有を出現させることが出来ました。

既存ネットワークの設定は変えたくない

うちの場合IPはほぼ全機とも指定をしていますので、ノートと作業機だけは「IPアドレスを自動的に取得する」で行けるように、既存ネットワークのルータにMACアドレスを登録。抜き差ししても設定が崩れない為の対策です。
インターネット接続の共有機能は、ダイヤルアップにつなげる別途LANを指定します。IPの振り方等に癖があるもの、単純にクロス接続する分にはアッサリ繋がってくれました。

バックアップ用につなぎ替えたくない

まぁ、作業機にイーサカードを追加すれば事足りるのですが、既存ネットワークの物理的な変更にはなんか敗北感を感じます(ノ∀`)
となると、仮想ハブっすかね(´―`)やっぱり
とりあえずフリーのTinyVPNなるものをチョイス。ネットワーク自体は問題なく確立されるのですが、ダイヤルアップ側からインターネット接続の共有で選択してもpingしか通りません(ノ∀`)
俺駄目じゃん。素直にUSBタイプを買っておくべきだったか……

今日の所は引き上げです・゚・(ノД`)・゚・

Comments (1)

FTTHが鉄板だったので

引っ越す前の5年間程は、FTTHとケーブルの2種類の回線を同時に使っていました。
その際のFTTHが鉄板で安定していたため、現在はFTTHだけを利用しています。(H”も有ったり)

やはり地域によって事情は異なる

引っ越して2回目の夏を過ごしました。まさかこんなに雷が多いとは(ノ∀`)
何度か停電が有りました。中には、業者側の設備が再起動せず2日近く落ちたままの場合さえ。いえ、FTTHの業者も対応自体は悪くはないのです。如何せん、停電で設備が逝かれてしまう確率だけはゼロにできません。

最近はケーブルも魅力的

ケーブルテレビ系のネットサービスも最近では公称160M(・ω・)なんと普通のFTTHより速いじゃありませんか。
とは言え、停電対策です。マンションの共用設備が落ちる場合は、FTTHもケーブルも落ちてしまいます。もちろん、速やかに自動復旧されますし、両方の設備が同時に逝かれてしまう可能性は……ん?案外、バカにできない可能性があるのかもしれません……と不安になり……

イーモバイルにしてみました

FTTHとケーブルを同時に使うのも魅力的でした。よくよく考えてみると、近頃はそこまでヘビーな回線を必要とする仕事はありませんし、なにより、バックアップですので、マンションの設備に依存しないイーモバイルを選択してみました。
最も、雷多発の際にイーモバイルの設備が落ちていないとも言い切れません……
まぁ、駄目だったらその時ケーブルの契約も考えます(ノ∀`)

コメントは受け付けていません。

ここ数年、仕事部屋の設置PCが多かったため、真冬以外はエアコンを入れておりました。今年からはPCも少なく、熱で暴走する事なさそうです。
とはいえ、他の部屋に比べると明らかに暑い仕事部屋。
ヌルヌルとして仕事に支障が出そうですが、ビールの美味さは想像以上に心地良く……今年は久しぶりにエアコン無しで乗り切って見ようかな等と思いました。

ああでも、近年の真夏は40℃を越えるんですよね(ノ∀`)

コメントは受け付けていません。

営業電話が掛かってくる

投資、不動産関係、事務機器あたりの営業電話はよく掛かってきます。正直、鬱陶しいですが、彼らも仕事ですので分からなくもありません。

厄介なのは

そんな中、もっとも厄介なのは某大手通信会社の営業でしょうか。断っても断っても掛かってきます。かれこれ2年以上かもしれません。郵便受けにねじ込まれるパンフレットの類も大量ですし、今日などは遂に、訪問営業まで来られました。
営業熱心なのは結構なんですが、うちはネットサービスもIP電話も既にその会社のサービスを利用しているのです。つまり、営業をしても全くの無駄。

代理店方式

なぜ、そのサービスを既に利用している家に、何度も営業が掛かってくるのでしょうか。どうも、これ個人情報保護法の弊害らしいのです。営業を行っているのは通信社そのものではなく、代理店。
契約済みかどうかの情報を営業代理店に前もって伝えることができないらしいのです。

代理店に断っても無駄

つまり、契約済みなので営業リストから外してください…などと掛かってきた電話に断りを入れても無駄なのです。なぜなら、その情報を共有しない他の代理店が電話を掛けてくるだけだからです。

通信会社に直接断りを入れる

これはもう、直接電話を入れるしかないと。結論としては、代理店に営業リストから外すよう手配してくれるとの事でした。

思い起こせば

2年以上前でしょうか。引越しの際にも似たようなことがありました。
ネット回線、電話回線、プロバイダの移転手続きにおいて、利用電話会社直系子会社のプロバイダを利用していた為、手続きも一元化されているかと思いきや、個人情報保護法の関係で、両方に手続きをする必要があったのです。
当事者としては問題ないので、一元化して処理してくださいませんかとお願いしてみましたが、その際は、丁重にお断りされました。

営業リストからはずしてもらえる方法を明示してほしい

せめて大手には、営業電話を断る手法を明示して頂きたい。代理店は代理店だとしか名乗りませんし。
通信サービス自体は大変安定していてすばらしいのですから。

Comments (1)

ページトップへ

ストレスとカタルシス

[仕事] 2008年5月30日(金曜日) 21:24

これから仕事上がりの一杯です(*゚∀゚)=3 体裁は寝酒ですが…
仕事が続く中では、メリハリを付けておかないとカタルシスを得損ねてしまいます。

仕事もテレビゲームも、それ自体がとてつもなく面白い…のが理想ですが、なかなかそうもいきません。山有り谷有りのストレスだらけで、一体何が楽しくてやっているのか分からなくなったりもします。もっとも、仕事は楽しむ事は二の次なのが当たり前とも言いますね。

しかしオカシイかな、ストレスが強ければ強いほど、それが解決した時のカタルシスは大きく、そう、まるで息を止め続けた後の深呼吸のような味わいがあります。その味わいを得る為には、おそらくやはりストレスが必要で、それがメリハリなのかなとも。

さて、もうちょっとあるようですが、早く片付けて「カタルシス」を満喫せねば(*゚∀゚)=3

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

PCなに買おうかな

[仕事] 2008年5月13日(火曜日) 19:47

買い替えの動機は

今のPCは3年目。正直、パワー不足は感じていません。そりゃ、コーダーですからねぇ(・ω・)確かに軽い作業が多いです。
何故買い換えるかと言えば、一番は「不安対策」。仕事が忙しいときほど「今飛んだら」などと恐ろしいイメージが沸いてしまいます。もちろん、そこそこ飛んでも大丈夫なようにはしているのですが、やはり、ロスは少なくありません。

確認環境の強化も

「お下がり」は予備機になります。しばらくはIE6も動作対象から外せませんので、予備の予備機も当分現役かな。予備になってませんね(・ω・)予備の予備の予備は古いノートPCかな。
古い確認環境を仮想化しておくのが最もエレガントな気もしますが、仮想環境ごと逝ってしまう事も考えると、ある程度は実機として分散させておいた方が良さそうです。近頃では、IETesterなんて素敵なものもあるようで、今度使ってみようかな。

悩んでる間が楽しい

PCに限らず、買うまでが楽しいですよね。
ちなみに前回はケース(筐体)で大失敗しました。ZPC-LCD MASTER (オフィシャルは何故か工事中。リンクはスペックも載っているどこぞのショップ)
今見ても、そこそこシンプルで可愛げのある形なのですが、届いてビックリ\(^o^)/デカイでかすぎる。

コメントは受け付けていません。