"IE" Search Results 62 件

はてなブックマークからのリストは
はてブ アマゾン抽出→yahoo! pipesで整形→wordpressで解決。今度は、本文中からのリンクを便利にしたくなってまいりました。

今日のところはWP-Amazon-Reloadedに決定

  • シンプルな出力を得られる
  • そこそこ安定している
  • ASINを調べる手間が不要

しかし、これ、 amazon.comです(ノ∀`)
$request="http://ecs.amazonaws.com/onca/xml?Service=AWSECommerceService";
良く分かりませんが、上記を以下のように書き換えたらamazon.jpで動いてくれている気がします(・ω・)
$request="http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?Service=AWSECommerceService";

ええ、いろいろ試してみたよ

(more…)

Comments (1)

WordPress | 日本語 » WordPress 2.5.1
を上書し、更に、my-category-order プラグイン為にtaxonomy.phpだけ戻す(強引)。
とりあえず、問題なさげ。
IE7での管理画面バグもフィクスされています。

ん?
(日本語版のリリースは数日お待ちください)
ちょwww 気付かず、入れてしまいましたよ?(ノ∀`)

コメントは受け付けていません。

フォント絶対サイズ指定の時代か

IE7やオペラでは標準の「拡大」操作が、フォントの拡大ではなくズームになりました。
IE6では、文字を楽に読みたい時などにフォントを拡大しやすいよう、フォントサイズをガッチリ固定せずに作る方法が、ユニバーサルとされてきましたが、近頃はIE7のデフォルト化もあり、フォントの絶対サイズ指定での制作もユニバーサル的な不利は減りつつあります。

このブログは相対サイズ指定

仕事で作るサイトは、何故かIE7以前から絶対サイズ指定が圧倒的に多いです。打ち合わせの齟齬が減るからでしょうか?(仮説)IE7のお陰で、固定しないメリットも大分減ったのですが、ノウハウを拾っておくためにも、このブログは基本的に相対サイズ指定にしています。(一部絶対指定です。)

safari3はなんかちょっとフォントが大きい?

相対指定では、ブラウザ間の差異が大きくなる傾向にあるようです。
特に気になったのは、Macのsafari3。
Macとwindowsでは基本的にフォントが違う為、字間や文字列の長さも変わってきます。
その為、webでは「大体」合わせるのが精々なのですが、safari3での相対指定はなんか、一回り大きい(ノ∀`)
cssハックで対応するにも限界や危険がありますので、せめてMac用cssは用意したい所です。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

BOMにハマる

[技術メモ] 2008年4月14日(月曜日) 23:02

BOMは鬼門

 突然レイアウトの一部が崩れ、何を吟味しても原因がつかめず。 
1時間ほどのた打ち回った所、消したはずのBOMがいつの間にか復活していました。どうやら、近頃愛用している置換ソフトの仕様なようです。 

ぴったりのテキスト置換ソフトはいずこ

コーダーに限らず、複数行一括置換ソフトはよく使われると思います。
昨年までお気に入りだったソフトは年始にUTF8の置換でバグる事が判明し撤去。

その後、TExchange Ver.2.0.0を愛用しているのですが、いやはや、BOMなしUTF-8を置換すると、いつの間にかBOMが付けられちゃうのですね。BOMはweb系では鬼門。まさしくBOMです。

TExhangeは、BOMの問題以外は今のところ快適で、バグらない置換ツールを改めて探す気力はなかなか沸いてきません(ノ∀`)そこで導入したのが、KanjiTranslator 1.5 。BOMをまとめて取る作業をこれで行おうかな。おまじないとしても。

Comments (1)

ページトップへ

DHTML再び

[仕事] 2008年4月13日(日曜日) 11:15

技術は突然死する

新技術(手法)というのはある程度枯れる(安定する)まで、常に無駄になる可能性を秘めています。
浸透したと思っていても、突然死するケースさえ。

突然死の事例

例えば、javaアプレット
今でも生き残っている技術ですが、一時は今で言うflashのような、リッチ化の王道的地位にありました。
「やっぱりアプレットくらい作れないと」と思われたそんな時代。
1996年頃だったでしょうか。netscape4事件はおきました。

netscape3がIE以上の定番ブラウザだった当事、鳴り物入りで登場したnetscape4では、アプレットを含むページの起動が異常に遅くなっていたのです。ページは開かず、また開いても安定せず。
時代は、netscapeではなく、アプレットを嫌いました。地雷と化したアプレットは、官公庁系ウェブサイトの製作指針でも「使わないように」と明記されたほど。
(その他、MS、sun間での裁判戦争の影響もあったでしょうか)

烙印のDHTML

(more…)

コメントは受け付けていません。

気になってはいけない


調整前
wp-pagenavi 導入に際し、HTMLコーダの悪い癖が。
このページャに限らず、例えばこのようなニュースサイトでも、ページング部分では、クリックできる部分と、押したときに出る「破線のフォーカス」がずれているのです。
おそらくIEだけですし、実用上は全く問題がないので、こだわるだけ損なことの一つです。

調整

調整後
調整後
(more…)

コメントは受け付けていません。