運転免許が中型に

[日常] 2008年11月10日(月曜日) 17:26

やっと、ゴールドになりました……と言うか中型免許になってました( ゚д゚ )
~平成19年6月2日から施行~中型免許制度に関するQ&A(更新時の講習でもしっかり教わります)
4輪にも中型免許が新設されたようで、今までの普通免許は「限定条件付き中型免許」の扱いになるようです。

コメントは受け付けていません。

最近、ブラウザがやたらとメモリを食うなぁ……と。
どうもiGoogleが怪しい(ノ∀`)ガジェットてんこ盛りなので、自作ガジェットをまず疑ったのですが、どうも、iGoogle自体もリークしている模様。
タスクマネージャのプロセスリストでieplore.exeを眺めながら、iGoogleをリロードすると、メモリ消費量がどんどん増えていくのです。ガジェットを全部消してみても、僅かながらメモリ消費量は増え続けます。

本ブログにしてもMy Yahoo!にしても私のIE環境では、リロードでメモリ消費量が増える事はありません。
うーむ。iGoogle乗り換えは諦めるべきか(ノД`)

Comments (1)

iGoogleにポータル乗り換え

My Yahoo!から

ポータルよりもっとふさわしい言葉がありそうですが、私は普段、よくMy Yahoo!を使っています。ふとしたきっけでiGoogleも使ってみようと重い、半乗り換え状態の近頃。

乗り換え的には不足が多い

そりゃ「慣れた」環境のが良いに決まってますよね。
iGoogleはやっぱり向いてないや……とも思いましたが、iGoogleには「ガジェット」があるのですね。つまり不足分は自分で作れって補える。旬を過ぎた感の強い「ガジェット」ですが、ここらで体験してみるとします。

Yahoo!ファイナンスの検索フォームを

ソフトバンクやソニーも熱いらしいなぁ……とか電力どうよ?等々、Yahoo!ファイナンスの検索が多い近頃。まずは、この検索窓をiGoogleに付けてみる事にしました。

hollo world!

Googleガジェットの作り方
このページに助けられました。

  • xmlフォーマットでファイルを作る
  • どこかのサーバに置く
  • My Gadgetsから読み込む

この Hollo world! が公式ではすぐには分からず(ノ∀`)

YahooファイナンスはEUC-JP( ゚д゚ )

googleガジェットは近頃安定しているUTF-8……ガーン!YahooファイナンスがEUC-JPでフォームの値が文字化けする(ノ∀`)
前々より使ってみたいと思っていたEscape Codec Library: ecl.js(インフォシークのアイコンは楽天なんだ……)で文字コード変換を実装。しかしjavascriptで文字コード変換とは驚愕です。
とりあえず、変換はこれでクリアできました。

細かい罠が沢山……

%25が付加される

普通にサブミットするとEUC-JPにエンコードしたフォーム値に「%25」が勝手に付加されてしまう環境が多くありました。これは、submitを辞め、検索ボタンonclick時に生成URLをwindow.openすることで回避。

enterでsubmitしたい

submitを止めたので、入力フォーム上でenterキーを押しても検索されません。該当フォームでonkeypressを拾いenterキーを検出し検索窓関数へ飛ばす事で実装。しかし、FireFoxではwin,mac共に動作せず。(イベントの拾い方を変えてOKに)

それでもwebkitはsubmitされてしまう

formにonsubmit=”return false;” と追加記述する事で回避できました。

とりあえず動作

奇妙な挙動を強引に回避し、今日のところはこんな感じに。IE6、IE7、FireFox、Opera、webkit系(MacSafari3、chrome)でそれなりに。

コメントは受け付けていません。

Cドライブを含むHDDの調子がどうも良くないので、駄目になる前に交換しました。
使ったツールはEASEUS Disk Copy V2.0。isoをダウンロードしCDに焼いてブートすれば、ドライブを丸ごとコピーできるツールが起動します。

カッツンカッツン

何度やってもエラーセクタでカッツンカッツンと音を出して止まってしまいます(ノ∀`)まぁ、エラーセクタですものねぇ。chkdskや色々と試しましたがどうしても、そのカッツンカッツンが消えくれずに四苦八苦。
正解は、カッツンカッツンを「放置して待て」でした(ノ∀`)ちょっと考えれば分かりそうなものですが、なかなか気づかず。

HDDが異常に遅い

コピーを終えた新ドライブでブート。windows エクスペリエンス インデックスでは 5.9 が出るのですが、異常に遅い。USBメモリか!ってくらい遅い。結論としては、「ディスクの書き込みキャッシュを有効にする」のチェックを入れると普通に戻りました。(拡張処理能力を有効にするはOFF)
書き込みキャッシュなんて気持ち悪い物はOFFじゃ!と、換装直後に切ってしまったのをすっかり忘れてました(ノ∀`)ググってみると、どうも「拡張処理能力を有効にする」さえOFFにしておけば「気持ちの悪い」キャッシュにはならない模様。しかし、切るだけでああも遅くなるとは……

コメントは受け付けていません。

会員にのみPDFをダウンロードさせたい場合のメモ
まだ、実装していないので色々落ち度もあるかと思われます(ノ∀`)

ログイン処理

  • ログイン専用ページを作らずに、ログインフォームをナビに埋め込みたい
  • ログイン直後にダッシュボードへ行かない

このあたりを実装するには、Sidebar LoginSidebar Login 2で何とかなりそう。

ダウンロード

ファイルのURLが分かってしまえば非会員でも落とせてしまう……という仕様は避けるには、
WP-DownloadManagerが良さそう。権限限定で元ファイルのアドレスを隠したままファイルを出力できる。

コメントは受け付けていません。

CPIサーバに何も考えずにただwordpressを入れると、まず日本語の入力が削除されてしまいます。

文字コードの罠

内部文字コードのデフォルトがEUC-JPなんですね。強引にEUC-JPで組み立てると、後々トラブルの種になりそうなのでUTF-8化する方が無難と判断しました。
具体的には

これらで乗り切れます。非常に助かりました(ノ∀`)
CPI のコントロールパネルから取得したphp.iniを書き換えて.htaccessと共に設置。もちろんMySQLもutf8_general_ci に。

ショッピングカートCMSの罠

所定のページを静的ページとして見せるために、パーマリンク(mod_rewrite)は欠かせません。
CPIの場合、ストアカートというショッピングカートCMSサービスを併用していると、wordpressによるパーマリンク設定がカートURLを破壊してしまいます。そして「RewriteEngine On」だけでカートが非表示に(ノ∀`)
これは、wordpressのパーマリンク設定を使わずに、1階層下のディレクトリへ.htaccessを手動設置することで回避しました。
たとえば


RewriteEngine On
RewriteRule index\.html ../?page_id=2[L]
RewriteRule ^$ ../?page_id=2[L]

これを http://hogehoge.hoge/news/ に設置することで、http://hogehoge.hoge/news/ をページ(ID2)に飛ばせます。

もっとエレガントな方法がありそうですが、とりあえず覚え書き。

Comments (1)

固まらないページのが多いのですが、たとえばブルームバーグでは確実にフリーズしてしまいました。入れた直後こそ動きますが、IEを立ち上げ直し再アクセスすると確実に(ノ∀`)

やむを得ずアドビのページよりplayer9のアーカイブをダウンロードしバージョンダウンで安定性復帰。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

Vistaのおまじない

[技術メモ] 2008年10月15日(水曜日) 18:26

Vistaはお節介

巷の評判が芳しくないVista。
4ヶ月ほど使った私の感想も、それらと大差はなく「お節介な操作体系」だなぁと言うものです。
個人的に最も懸念していた文字コードの差違に関しては不思議と実害に遭遇しておりません。とは言え私の場合、自らテキストを起こす作業はほとんどないのですが。

おまじない

しかし「お節介」には手を焼きました。特にIE7は。
今現在は、納得の行く環境になっておりますので、ここに至るまでの「おまじない」を覚え書きしておきます。

IE7

デフォルトではてんで駄目。すぐ落ちます。マジかよwwwってくらいすぐ。
仕事上、全てのメジャーブラウザを使う必要があるので「動かない」では済みません。

  • 保護モード無効化
    これでIEが落ちなくなりました
  • セキュリティを緩く
    IEからダウンロードが出来るようになりました(ノ∀`)
  • 詳細設定でローカルアクティブコンテンツを許可
    ローカルでフラッシュを見てもダイアログが出なくなりました

とりあえず上記で普通にIE7が使えるようになりました。

UAC

ユーザーアカウント制御は、理念は素晴らしいのですが、如何せん、確認ダイアログが多すぎます。どう考えても異常。これはTweakUACを入れる事で解決。

自動フォルダタイプ

Vistaが考えた最適と思われる表現でファイルリストの見せてくれるのですが、私には全く合わず(´―`)
自動フォルダタイプ設定の無効化(Vista) を参考に設定。快適になりました。しかし、こんな裏技的な作業をせねばならんとは……

その他

他に、より個人的な部分としては、以下な感じでしょうか。

  • ATOKを入れた
    そもそもは細々確定してゆく私の変換の癖が悪いのですが、MS-IMEにはほとほと愛想が尽きたので。
  • AHKでctrlダブルクリック検索窓を出すように
    googleデスクトップに付いている機能ですが、そのgoogleデスクトップがうちのvistaでは挙動に問題があったので
  • スワップ領域をRamDiskにしてみた
    メモリを沢山乗せたかったんです(ノ∀`)RamDiskよりもSuperFetchのが効いてる気もしなくはありません

コメントは受け付けていません。

ページトップへ