"IE" Search Results 62 件

Flash Player 10 でIE7が固まる

[技術メモ] 2008年10月19日(日曜日) 0:23

固まらないページのが多いのですが、たとえばブルームバーグでは確実にフリーズしてしまいました。入れた直後こそ動きますが、IEを立ち上げ直し再アクセスすると確実に(ノ∀`)

やむを得ずアドビのページよりplayer9のアーカイブをダウンロードしバージョンダウンで安定性復帰。

コメントは受け付けていません。

先日lightboxをいじっていた際に、IE 6および7で不可解な挙動があったのでメモ。
画像を差し替えると、表示上は新しい画像が表示されるのに、JavaScriptのnew Image()で取得したwidth heightは古い画像の数値になってしまう現象に遭遇。

具体的には、jQuery Lightbox 0.5 に於いて拡大画像を差し替えると、width heightが正しく取得されず歪んでしまう事がありました。IEのキャッシュをクリアしても駄目。放置していたらいつの間にか直っていたので、ブラウザの画像キャッシュ以外にどこかでキャッシュしてしまっている可能性?

偶々うちの2台が特殊だった!?可能性もありますが、一応メモ。

コメントは受け付けていません。

近頃は、vista IE7をメインにコーディングしています。
本日ハマったのが、その vista IE7のlist-style-image。
マイナーCMSのスキンCSSをいじっている最中の出来事。
list-style-image:none; でオーバーライドしても、なぜか有効になりません。
いえ、ちょっと違います。有効にはなるのですが、オーバーライドして消したはずの画像がチラチラ表示されます(ノ∀`)
cssにミスがあるのかと思いきや、IEの窓を画面外に動かしたり、該当箇所をドラッグしたりすると、消えたり現れたり。
どうも、仕様と言うよりはバグっぽい挙動です。(NN3がバグった時を思い出しました…古)
OSレベルなのかレンダリングエンジンレベルなのか、はたまたハードが悪いのかw

未検証ですが、覚書として。

ちょっと検証

上記を書いた翌日です。そのCMSをいじる中、別のオーバーライドでハマりました。
簡単なコードで検証してみたところ、上記CMSのプレビュー画面でのみ再現しましたので、ひょっとしなくとも、そのCMSの謎仕様かもしれません。IE7無罪の予感。

コメントは受け付けていません。

この現象について記述しているサイトを見つけられなかったので、記録しておきます。windowsXP以降は一応IE7がデフォルトとなりましたので、今更なIE6です(ノ∀`)
しかし、コーダとしては、一応まだターゲットブラウザから外す訳にもいかず……

IE6のバグ
実働現物

どんなバグかと言いますと、3つ以上のブロックをfloatで並べると一部のテキスト末尾がゴーストよろしく、他所に表示されてしまうのです。何処に現れるかはケース次第で、場合によっては運良く見えない事もあります。

回避方法は、3つ以上並べないこと(笑)いえ、諦めろという意味ではありません。□ □ □ と並べずに、□ (□ □) と2分割の入れ子にすれば大丈夫なのです。
3ペインの場合、今でもIE6対策で、やむを得ずそのようなコーディングをしております(ノ∀`)入れ子自体は文章構造的にはまったく必然性がありません

はやくIE6が駆逐されますように\(^o^)/

Comments (2)

HTMLファイル————-
<div class=”xxx yyy”>xxx yyy</div>
cssファイル————-
.xxx.yyy { 中身 }

こういうクラス指定をした場合、IE6だと 
[.ここ].yyy { 中身 }
が無視される(;・ ω ・ )盲点じゃ~

 仕事上の事だけど、カテゴリは「blog製作記録」のが良いかな。

コメントは受け付けていません。

動作確認用画像

GIF画像のテスト

卓上桜イメージ確認用に卓上桜

編集画面がバグる

編集管理画面の「画像の追加」がまともに動きません(ノД`)IE7
ググってみると、既知の問題らしい。
(more…)

コメントは受け付けていません。

最近は、一癖あるCMSでもWordPressを第1候補に考えるようになりました。
人口の多いプラットホームは納品後も安心ですよね。

2011年。
そんな一癖に、ピッタリ対応できたプラグインはこれらでした。
決まった予算の中、無理なく機能を盛り込めたのは、これら優良プラグインのお陰です。
感謝感謝。

多言語対応

qtranslate

ビックリアクロバティックな奇跡の実装。
  (内部的にはタイトルや本文などのテキスト部を、
  <!–:ja–>日本語部<!–:–><!–:en–>英語部<!–:–><!–:zh–>中国語部<!–:–>
  の様に独自ルールの区切りでねじ込む)
制作や投稿においては、実装とは真逆で至って堅実でした。
専用タグも直感的で学習コストは低かったです。
また、一部言語しかない記事の表示のような細部への配慮も行き届き、
無料とは思えないできばえ。
また多言語対応CMSの仕事があったら、これを優先すると思います。

カート

Welcart

素の無料状態でも、レンタルサーバのカートプラン以上の機能がありました。
決済や配送関係なども、しっかり使えるレベル。

また、開発元がホスティングも提供しています。
私はプラグインしか使っていないので、試していないのですが、
独自ドメインの専用SSL付きレンタルサーバとして、
2,800円/月(2011/12/27現在)という価格はかなり魅力的ですね。

PayPal

Easy PayPal Custom Fields

サラッとしたPayPalボタンを設置するなら、このプラグインが楽でした。
記事ごとに異なる製品・価格のボタンを付けたい場合に便利かな。

Litteraly WordPress

PayPalでダウンロード販売専用プラグイン。
ありそうでなかなか無いのですよねぇ。
0.8.8はしっかり動きました。
PayPalのサンドボックスにもしっかり対応していました。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

StartSSLを試してみた

[技術メモ] 2011年5月30日(月曜日) 16:09

無料SSLのStartSSLを試してみました。

パソコンのブラウザは概ねデフォルト対応

PCではIE,Firefox,Chrome,Opera,Safari では
デフォルトでルート証明書が入っている様で問題なく動作。
ただし、Firefoxではサーバ側の設定がしっかりしていないと弾かれてしまいました。

iPhoneはまだ

iPhoneでは、デフォルトでルート証明書が入っていない様で、
鍵マークが消えてしまいますorz
追記
いつの間にか、iPhoneでも鍵マークが消えなくなってました(・ω・)原因不明

管理画面の認証が電子証明書

StartSSL管理画面へのログインはパスワードではなく、電子証明書で行われます。
共用PC等から作業する場合は要注意。

恥ずかしながら、私、今回の作業で1度証明書をなくし、
2つアカウントを作るなど諸々ジタバタしてしまったのですが、
StartSSLの担当者が直接メールでサポートして下さり、無事に完走。
無料なのに、速やかで柔軟な対応を戴きました。
ありがとう StartSSL!

パソコン向けサイトなら充分かも

セキュリティを売りにする必要がないパソコン向けのサイトであれば、
StartSSLで充分かもしれません。

コメントは受け付けていません。