復旧後

[技術メモ] 2008年6月12日(木曜日) 1:11

復旧成功

昨日絶不調に陥ったPCも何とか復旧成功。作業環境もほとんどそのまま残りました。
結果的にはHDD以外のほとんどを交換しましたので、また即不調になるとも考えにくいのですが、本心では一旦大きなアヤの付いたシステムではやはり落ち着けません。
昨晩立てた予定の通り、朝一(とは言え開店は11時)で近所のパソコン屋さんに飛び込み、即納PCを買いましたので、大人しく予備環境に格下げです。

悩ましい新環境

復旧成功とは言え、今まさに不安定になる可能性もなくはありません。
かと言って、電気街まで直接買いに行く気合も無く、通販に掛ける時間も惜しい状況ですので「即納」のPCを選択。

  • 微妙に型落ちのマザー
  • 2枚挿しとは言え4GB
  • XP HOME
  • あまり評判のよろしくない起動HDD

現在余っているOSはVista Businessなんとか32bit版とXP 64bit版。
さて、どうしようかなぁ……

とりあえずOSを決めねば

Vista 64bit版にしようかな

先月の心中では、8GB積んでVISTA 64bit版でした。
それには4GBのメモリとアップグレードのライセンスが必要で、しめて+3万円と+1週間くらいでしょうか。
旧環境が復旧成功したので、1週間くらいは大丈夫な気もしなくはありませんが、即納を買った意味が薄らいでいるような気もします。

Vista 32bit版なら

余っているライセンスがあるので追加投資は不要。
しかし、3Gちょいの環境ならXPのが快適そうですよねぇ……

XP HOME

とは言え、XPはHOMEか、64bit版(笑) XP64bitは考えたくないので、HOMEと成りますが、HOMEで大丈夫か!?
IISのテストもできないし、奇妙な制限に苦しむ未来が見える気がしてきました。

XP Professional

そういえば、Vista Bussiness を XP Pro にダウングレードする手もありました。
しかしこれでは、確認環境用にVistaを買い足す必要が(ノ∀`)

とりあえず、Vista 32bit版にしてみます

近頃はGavotte Ramdiskな技もありましたっけ!
とりあえず今日はVista 32bitのつもりで眠りるとします。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

PCトラブル

[技術メモ] 2008年6月11日(水曜日) 4:04

そろそろ作業機を新調しようかなとなどと考えており、結論としてはとりあえずメモリだけ追加して、半年後に再考することにしました…ああ、メモリの追加でドツボにハマろうとは…

メモリを4枚刺し

とりあえず、軽い気持ちで既存の2枚+追加2枚の4GBにし、起動。
おおーwindows立ち上がるじゃん!むむ、ボロボロとエラーが出ます。
やはり、緩めの設定にする必要がありそうです。ここまでは覚悟してました。ええ。

145エラー 21aエラー

ブルーバックを何度か経ている間に、c000021aエラーでまともに動かなくなってしまいました。
ええ、真っ青ですとも(ノД`)

セーフモードさえ起動しなくなる

なんとセーフモードも駄目。むむむ…メモリごときで…
多少ジタバタするも、修復インストールへの道を選びました。

残り34分

インストールって結構時間かかるんですねぇ…あと34分かぁ…
5分後。インストールって結構時間かかるんですねぇ…あと34分かぁ…
10分後。インストールって結構時間かかるんですねぇ…あと34分かぁ…
ハードウェアの認識に問題があると34分で止まるらしいです(ノД`)

再びSP3インストール

修復インストールに使ったディスクがSP2用(・∀・)
まぁ、またSP3を当てればいいだけですよね。ええ、そのはず…
再びブルーバックに。145→21a

セーフモードは生きていた

いい加減なメモリで起動してしまった報いなのでしょうか…
とりあえず、セーフモードでの起動は可能でした。
スタートアップから色々削除…駄目
アンチウイルスを削除…駄目
余計なサービスを全部手動に…駄目
使っていないハードのデバイスドライバを停止…!
やっとwindowsが起動。いざSP3!!
STOP:0x000000F4 新手のブルーバックが(ノД`)

修復コンソール

ntfs.sysがこわれています~で起動せず。
メッセージに従い、修復コンソールを使い、CDからntfs.sysをコピー。
てか、これってファイルシステムのファイルですよね(ノД`)大丈夫なんでしょうか
駄目でした。
おなじみの21a ブルーバックに。

どうも、ハードが悪いっぽい

もう、メモリも壊れちゃったのですかねぇ(ノД`)確かにmemtest86+でも赤い文字が…
とりあえず、メモリはゆるゆる設定の2枚刺しにしているので、HDDを疑う。

起動HDDが犯人?!

余っていた古いHDDに暫定的にXPを入れ起動実験。
普通に起動(ノД`)起動HDDが死んでたのかー
こんなこともあろうかと、死んだそのHDDと同型のHDDがもうひとつあるのです。データ用として使っていましたが…
なので、そのデータを他のHDDに移動せねば。
あれれ?こっちのHDDも駄目ですか!?まぁ、どうでも良いエロデータしか入ってませんでしたので惜しくはないのですが、しかしデータHDDまで一緒に壊れるのはちょっとおかしい。
そんなこんなしているうちに、暫定起動HDDでも起動しなくなってしまいました。絶望。

マザー交換

実は、前から稀に突然起動しなくなったりしていました。3ヶ月に1度くらい。
マザーに接触の怪しいオーディオユニットがついており、それを疑っていたため、似たような予備を用意しておりました。
早速換装。おおー起動するじゃん!!しかし押し寄せる難敵は途切れることなく…
デュアルCPUをうまく認識しない
BIOSが古いのですね。ここまでくると怖いものなしです。この不安定なwindows上からBIOS更新。
予想に反して(笑)成功。BIOSレベルでもデュアルを認識しました…しかし、その再起動で…

電話アクティベーション

そりゃ、マザーが変わりましたもんねぇ。同系の板とはいえ、まったく同じではありませんし…
電話アクティベーションしないとログインさせないよ状態に。
ええ、打ちますよ打ちますとも。数字くらい打ちますよ、ええ。
たっぷり打ちました。
そして再び21a
エエエー(‘д’)ーエエエ

電源ですかねぇ?

ピュン!と突然シャットダウンしました。確実に悪化しています。
電源かCPUかビデオくらいしか残ってません。
電源トラブルは厄介だと聞いたことがあります(ノД`)
電源もビデオカードも予備はありません。
ん?CPUの予備は有るなぁ…

とりあえずCPUを交換

やれることはやっておかねば。HDDも最初の起動HDD1台のみに。電源の負担が軽いからか、CPUが壊れていたのか不明ですが、途中SP3+IE6という不思議?な環境も経て、順調にwindows updateは完走しました。

安定気味

電源の怪しさも払拭されていませんので、まったく安心はできませんが、ブルーバックは出なくなりました。
出ないでください(;´д⊂)
なぜかビデオドライバがすんなり入らず四苦八苦中。

明日は、PCを買いに行きます(ノД`)

コメントは受け付けていません。

以前、ブログインターフェイスの違和感が分かったに書いた「単体記事から、前後数件のリストに飛べない」と言う問題についての考察。
next_post_link こそあるのですが、

  1. 前後1件のみ
  2. 子カテゴリを反映しない
  3. 複数カテゴリを持つ記事の扱いが荒っぽい

等々、イマイチ、イマ3です。しかし、記事のカテゴリ情報に順位付けが無い(本当はあったりしますか?)事もあり、2や3の実装に関しては論理的にできないとも。まずは、理想形を考える必要がありそうです。

飛びたいリストは

単体記事のページからジャンプしたくなる、その記事が含まれたリストは、

  • 単純時系列リスト
  • 同カテゴリの時系列リスト(子カテゴリ含む・含まない)
  • 人気や評価順リスト
  • 同タグの時系列リスト
  • それらに内容なども加え複合的に解析・分析した順

こんな感じでしょうか。

単体記事ページ内にもリストを表示したい

リストから記事に来た場合でも、いちいち別タブ・別窓を使ったり、バックボタンでリストにもどったりするのは億劫です。
単体記事ページの一部がリストになっていれば最高です。
ここで「上記のどのリストを表示するか」と言う問題があります。

リストページからたどり着いた場合

時系列アーカイブなりブログ内検索結果なりのリストページが先にあり、そこから単体記事ページに飛んできた場合。
少なくともデフォルト表示はそのリストであるべきでしょう。
記事が複数のカテゴリを持っている場合なども踏まえると「直前のリストページ」の情報を継承する必要がありそうです。

ポンと単体記事ページへたどり着いた場合

googleや他ブログからのリンク、ブックマークなどから、リストを経ずに直接、単体記事ページにたどり着く事も想像に難くありません。これらの場合、継承すべき直前のリストページが存在しない事になります。
まぁ、デフォルトは、ブログの性質にもよりますが、単純時系列か同カテゴリのリストで良さそう。

リストを切り替えたい

どんなたどり着き方をしたにせよ、例えば、単純時系列から、同カテゴリの記事リストのみに絞りたいなど、他のリストに切り替えたくもなるでしょう。よって、

  • この記事を含む時系列記事リストへ
  • この記事を含む同カテゴリ時系列の記事リストへ

のようなリンクも必要でしょう。
もっとも、これらを妙に増やしすぎても直感的でありませんので、
リストへ飛ぶ
精々こんな感じでしょうか。シンプルにするなら「時系列」に絞り、リッチにするなら件数指定等々…

コメントは受け付けていません。

絵本

あるんです確かにあるんです。例えば
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん): まつい のりこ: 本
は定番でしょうか。
でも少ないのです。特に「何話も載っている系」は壊滅状態。
0歳と言っても幅が広いのでなんですが、

  • 0歳児向けの言葉のリズム
  • 0歳児向けのページめくりのリズム
  • 商魂たくましくない内容

な絵本は案外少なく、数話載っているものに絞ると
0歳からのよみきかせ おはなしいっぱい! (マミイおはなしセレクション): 四宮 美帆: 本
これしか見つかりませんでした。ちなみに0歳からのよみきかせ おはなしいっぱい!はもう最高。しかし「セレクション」の元になっている「マミイ」でさえ、この「狙い」のお話が載るのは2,3か月に1話でしょうか……。
もっとも、1歳ともなると、選択肢は飛躍的に広まります。

臭くないプレイマット

1歳になっても解決しようもないのがこれ。9枚~10枚セットのくっつけて使えるマット。どこにでも売っています。非常に安く、重宝しているのですが、如何せん「臭い」(‘A`)
体に悪そうな科学的な悪臭が消えるまで2週間程必要な商品ばかりです。チョット高くても良いので、臭くないマットを教えてください(ノД`)

やわらかい立方体

積み木です。家の子はポイポイ投げます(ノ∀`)どうみても武器なので、仕舞ってしまいました。
見つからないのは、

  • 中空でポリエチレン製
  • 突起が無く立方体
  • 10個以上入ったもの

家の子はまだブロックを繋げたりはできません。積むだけ。布や紙では唾液でシットリになってしまいますし、木では武器になってしまいます。

案外世の中、有りそうで見つからないもの、少なくないんですね。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

BOMにハマる2

[技術メモ] 2008年6月7日(土曜日) 22:06

BOMにハマるのその後。

TExchange

複数行置換ソフトTExchangeはその後も快調で、UTF-8の文字化けもまだありません。
ただし、仕様上BOMが付いてしまいますので、それを取らねば…

KanjiTranslator

BOMを取るために導入したKanjiTranslator。分かりやすく使いやすいGUIで快調でしたが、置換結果を示す文字列に、
「このテキストはUTF-8ですが、変換できない文字があります」と表示されているのを発見。BOMのみならず文字コードや改行コードも変えてくれるツールなので、奇妙な文字列が入っていると当然、BOMもとってくれません。
ツール自体は、悪いデータを指摘してくれるすばらしいものです。問題は、どの文字に問題があるのかがなかなか分からない事(ノД`)
他のエディタでは引っかからない場合も少なくありませんので、ひょっとすると、Unicodeの奇々怪々な仕様に由来する部分なのかもしれません(未確認)。

non-BOM

と言うわけで、BOMだけ取るnon-BOMを導入する事にしました。Sendtoのディレクトリに入れ「右クリックの送る」でフォルダまるごと処理。
問題があるとされてKanjiTranslatorでスキップされてしまうファイルのBOMもサッパリと外してくれます。

しばらくは、TExchange+non-BOM で行ってみよう(・∀・)

コメントは受け付けていません。

「緑茶にはコーヒーより多くのカフェインが~~」な言葉を聞いた事がありませんか?

体感では圧倒的にコーヒー

カフェインと言えば覚醒作用ですが、コーヒーと緑茶では比較になりませんよねぇ。飽くまで私の体感ですが。
言うまでもなく、圧倒的にコーヒーの方が強いです。
最近読んだ本では、インスタントコーヒー:125mg 緑茶:30mg と書かれてあり、なかなか体感に近いものでした。
あれれ?冒頭の「緑茶には~」な記憶は一体!?

お茶にも色々あるらしい

五訂増補日本食品標準成分表(PDF) ぜんぜん読み方が分かりません(ノ∀`)
UCC上島珈琲のとあるページ では、やはりコーヒーの方が多い模様。
ふむ、前述の成分表にある「Tea」とは葉っぱをそのまま摂取した場合の数値のようです。
どうやら、煎茶つまりいわゆる「お茶」はコーヒーの3分の1程度なんですね。

お茶には他にも色々あるらしい

テアニンというカフェインの興奮作用を抑制する成分も含まれているとか。
というか、前述の表を良く見ると、

  • せん茶浸出液 0.02g
  • コーヒー浸出液 0.06g
  • 玉露浸出液 0.16g

玉露ってそんなにすごかったんですか!?((((゜д゜;))))
今度、まともに玉露を飲んでみようと思いました。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

近頃の空気栓

[日常] 2008年6月4日(水曜日) 20:06

空気が入らない

子供のおもちゃに、ビーチボールを買いました。
何年振りでしょうか、この手のものに空気を入れたのは。
……入りません\(^o^)/顔が赤くなるばかり。
しばらく格闘するうちに、根元の方を押さえ気味に吹くと空気が入りやすいことを体得しました。

空気が漏れない

ある程度、空気を入れたら、急いで閉めねばなりません。昔のビーチボールはそうでしたよね。
いざその段となってびっくりくりんダンゴむし
なんと口を離しても空気が漏れないではありませんか!

二重構造の栓と弁

この製品にかぎらず、近頃のビーチボールの類は、栓の部分が二重構造となっており、口を離しても空気が漏れない様なのです。空気の注入には若干コツが必要ですが、これは便利。
いつの間にやら進歩しているものですねぇ。

コメントは受け付けていません。

そんな都合の良い会社があってたまるか

10年以上前の事です。大学の卒業が迫り、私も就職活動を行った事が有りました。
希望はゲーム会社。
とある大きくない会社から内定を頂き、その年の夏休み一杯をバイトとして過ごしました。
当時の私としては給与は二の次で、兎に角、「企画が認められれば一プログラマであろうと予算がもらえる」仕組みにときめき、自分にとってそこが最高の環境だと信じて疑いませんでした。
表題の「そんな都合の良い会社があってたまるか」は、面接で役員に言われた言葉です(笑)確かに、その役員は会社の屋台骨を支える為に走り回っていました。彼らこそ、本当は心底創りたいものがあったのでしょう。しかし、環境整備に労力を裂かれ、ママならない状況の中からでた悲痛のアドバイスだったのかもしれません。

君は起業すべきだ

ときめいている新卒に言う台詞にしては、若干厳しい気もします。新卒の面接どころではない実情が言わしめた愚痴だったのかもしれません。それでも、当時の私には染みた言葉でした。(なお、そこのゲーム会社は同年の秋口に大きく傾き役員総退陣になりました。)
今から思えば浅はか極まりませんが、結果、私は向こう見ずにも会社をつくりました。礎もコネも何もない若気の至りそのものの行為でしたが、根本にあったものは、この言葉の衝撃でした。

環境を作ろう

流石に、限界があります。個人であっても、法人であっても。10人未満であって、おそらく1000人以上であっても。
たとえ火星で全生態系を創るような規模であっても、必ず人様にお世話になる部分は出てきます。いつ枯れるとも分からない泉に全霊を預けることも少なくないでしょう。

感謝かな

お世話になっている方々への感謝は当然ですが、それ以外に対しても、その手の気持ちが必要なのかも知れません。
どんなに環境をつくろうとも、やはり未確定要素は存在し、そしてそれは必ずしも極小に維持できるとは限ぎらず…
まぁ、なんと言いますか「ただそこにあるもの」も案外努力の結晶だったりで在り難いものなのですよね。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ