Vistaはファイルコピーが遅い!?

[技術メモ] 2008年7月11日(金曜日) 21:05

Vista ファイルコピー 遅いでググっても古い情報ばかりなのですよねぇ。ひょっとしたら家の設定に問題があるのでしょうか(´・ω・`)

作業フォルダくらいは頻繁にバックアップをしておきたいところ。20Gでファイル数は13万くらいでしょうか。コーダの性で細かいファイルが多いです。
しかししかし、大した容量でもないのに、コピーが異常に遅い(・ω・)上書きなどしようなら、大量のダイアログに襲われます。Vista最大の不満点。

目的はバックアップですので、おとなしくVistaデフォルトのバックアップ機能を使ってみることにしました。
なかなかどうしてコレも結構なお時間が必要でしたよ(ノ∀`)ゆっくりお風呂に入ってお釣りがきました。

本件とは全く関係がありませんが、Vistaのsuperfetchは快適です……ってXPでも使えるんですよね(ノ∀`)XPの方も是非superfetchを試してみてください。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

チンコウ○ウズ

[日常] 2008年7月10日(木曜日) 21:41

ちんこう○うず

「ちんすこう」にも勝るとも劣らない逸材(ノ∀`)チンコウコウズ
購入しなかったため、お味の方はわかりません…

コメントは受け付けていません。

個人的にはブログインターフェイスの革命(ノ∀`)

記事の呼び出し方を増やしました。
特定の記事単体()だけではなく、特定記事を含む「リスト」()で呼び出せるようにしました。
こんなのがなぜ革命的かと言いますと、これで単体記事のページから、その記事を含むリストのページに行けるのです。最初にたどり着いたのが単体記事でも、そこから簡単に時系列リストの該当ページに行けるのです。
これで、単体記事から記事リストに飛びたい等で懸案だった、インターフェイスの一部が実装できました。

一覧へ

無理やり実装

とはいえ、SQLもPHPもwordpressもいまいち分かっていない私。
実装の内実は酷いものです・゚・(ノД`)・゚・

  • 戻れるのは全記事時系列一覧のみ(つまりカテゴリ無視)
  • コアファイルを直接書き換えている(つまりバージョン変更でお陀仏)

等々、まだまだ問題が山積。

実装方法(仮)

ここから進めるかどうかも怪しいですが(仮)と言わせてください(ノ∀`)

wordpressのバージョンは2.5.1
query.php の1426行目に以下を挿入

		//rtype
		//paged定が無くpagewith指定があれば
		if (!$_GET['paged']) {
			$pagewith = ereg_replace('[^0-9]+','',$_GET['pagewith']); //ごみを取る
			if ($pagewith) {
				$pagewithby = "and ID>$pagewith";
				$prerequest = " SELECT COUNT(*) as postCounter FROM $wpdb->posts $join WHERE 1=1 $where $pagewithby $groupby $orderby";
				$this->prerequest = apply_filters('post_counter_request', $prerequest);
				$this->postposition = $wpdb->get_results($this->prerequest);
				//$paged $limit作り直し
				$paged = floor( $this->postposition[0]->postCounter / $q['posts_per_page'] ) + 1;
				$pgstrt = ($paged -1) * $q['posts_per_page'];
				$q['paged'] = $paged;
				$limits = 'LIMIT '.$pgstrt.','.$q['posts_per_page'];

			}
		}

同、link-template.php の611行目に以下を挿入

	$request = remove_query_arg( 'pagewith' );

後は、単体記事のスキン(single.php)のそれっぽいところから
<a href=”<?php bloginfo(‘url’); ?>/?pagewith=<?php the_ID(); ?>#post-<?php the_ID(); ?>”>等とリンク。

未消化の課題

  • カテゴリで抽出したリストに飛びたい
  • プラグイン化したい

とりあえず、この二つくらいは何とかしたいものです。
と言うか、どなたかやってくださいヽ(・∀・)ノ
と言うか、このくらいの機能、標準でつけやがれこのやろうです(笑)

Comments (1)

amazonリンクを張った投稿が楽になるプラグイン、WP-Amazon-ReloadedがバージョンアップしてJPに正式対応していました。
以前はちょこっと書き換えて使っていたのですが、これでその必要も無くなり安心安心。IE7でも問題なく動いてます。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ

興味の無い事への興味

[日常] 2008年7月7日(月曜日) 21:00

私は情報収集リテラシが未熟

ニュースや興味のある分野に関しての情報収集に関しては大きな問題は無いのですが、ネットリテラシーとして、まだ「興味が無い事」の情報を効率良く得られる手段を私は確立できていません。
いわゆる「アンテナ」も興味に大きく左右されてしまいますし。

興味に左右されないアンテナ!?

流行りもの?

まっすぐ考えれば「流行もの」ですよね。
そういう意味ではテレビで十分な気もしなくはありませんが、広告や思いの強いテレビから得られるものは「流行りもの」ではなく「流行らせもの」と感じてなりません。もっとも、両者の線引きは簡単ではありませんが。

いっそランダム!?

何らかの趣向に基づいて取捨選択(フィルタリング)された情報。それなら、ランダムな誰かのブックマークでも除けば良さそう。
そこそこ質は確保されていて、尚且つ、自分の興味外のもの。

マスコミに左右されにくいランキングもの?

流行りものを追う以上、マスコミの影響を排除することはおそらく理論的に不可能でしょうが、今時でしたら、それらの意図を直接汲まないランキングも既に存在しそうです。

つまり、はてブの人気エントリーでよい訳ですね(・ω・)

なぜ、興味の無いことへの興味を追うのか

魂が薄くて(笑)熱しにくいから……と言うのも事実の一部ですが、本意としては興味だけで突っ走ると「成極化」に飲み込まれてしまいそうだから。
私、自信満々の時ほど間違っているのです(ノ∀`)いつもいつもではありませんが、自信を突き詰めてみると案外、無根拠だったり、大きな穴を見落としていたりするのです。
そんな性分の私にとって、興味のある情報ばかり仕入れる事は、興味の無い情報を遮断する事であり、首を振れる角度を著しく限定してしまうような気がするのです。

単純に面白いサイトも巡回しているのですが、これからはもうちょっとはてブの人気エントリー的なサイトも回ってみようと感じました。

コメントは受け付けていません。

カップヌードル最強でしょうか。なんせ、お湯を入れるだけですもんね。
複雑なカップ麺が多い中、ナビゲーション的(笑)に良く出来てるなぁというものはあまりありません。ナビゲーション的と言いますか、インターフェイス的と言いますか、とにかく、一生懸命説明を読まないと分からない(ノ∀`)
事は単純で、

  • お湯を入れる前に入れるもの
  • 何分待つか
  • 待った後に入れるもの

これらが明示されていれば十分なんですよね。中には、焼きそばや湯切りなんてのもありますが…
ええ、明示されていると言えばされています。でもこれが一生懸命見ないと分からない(ノ∀`)3つも4つも同時に作るときなどは、ワーーーーっとなってしまいそうです。
たとえば、「お湯前ものを全部赤」「お湯後ものを全部青」にするだけで大分違うはずなのですが。

カップ麺に限らず、七味やしょうゆなどのパックも気になります。
そうあの「マジックカット」。出始めは革命を感じました。しかし、結局は伝わりにくかったようで「こちら側のどこからでも切れます」などと説明が書いてあったりで本末転倒(笑)大きく1つ切れ込みを入れておく方が、よっぽど分かりやすいのですよね。

アナログ分野のナビゲーションもまだまだ洗練の余地はあるのだなぁと感じました。

コメントは受け付けていません。

ここ数年、仕事部屋の設置PCが多かったため、真冬以外はエアコンを入れておりました。今年からはPCも少なく、熱で暴走する事なさそうです。
とはいえ、他の部屋に比べると明らかに暑い仕事部屋。
ヌルヌルとして仕事に支障が出そうですが、ビールの美味さは想像以上に心地良く……今年は久しぶりにエアコン無しで乗り切って見ようかな等と思いました。

ああでも、近年の真夏は40℃を越えるんですよね(ノ∀`)

コメントは受け付けていません。

営業電話が掛かってくる

投資、不動産関係、事務機器あたりの営業電話はよく掛かってきます。正直、鬱陶しいですが、彼らも仕事ですので分からなくもありません。

厄介なのは

そんな中、もっとも厄介なのは某大手通信会社の営業でしょうか。断っても断っても掛かってきます。かれこれ2年以上かもしれません。郵便受けにねじ込まれるパンフレットの類も大量ですし、今日などは遂に、訪問営業まで来られました。
営業熱心なのは結構なんですが、うちはネットサービスもIP電話も既にその会社のサービスを利用しているのです。つまり、営業をしても全くの無駄。

代理店方式

なぜ、そのサービスを既に利用している家に、何度も営業が掛かってくるのでしょうか。どうも、これ個人情報保護法の弊害らしいのです。営業を行っているのは通信社そのものではなく、代理店。
契約済みかどうかの情報を営業代理店に前もって伝えることができないらしいのです。

代理店に断っても無駄

つまり、契約済みなので営業リストから外してください…などと掛かってきた電話に断りを入れても無駄なのです。なぜなら、その情報を共有しない他の代理店が電話を掛けてくるだけだからです。

通信会社に直接断りを入れる

これはもう、直接電話を入れるしかないと。結論としては、代理店に営業リストから外すよう手配してくれるとの事でした。

思い起こせば

2年以上前でしょうか。引越しの際にも似たようなことがありました。
ネット回線、電話回線、プロバイダの移転手続きにおいて、利用電話会社直系子会社のプロバイダを利用していた為、手続きも一元化されているかと思いきや、個人情報保護法の関係で、両方に手続きをする必要があったのです。
当事者としては問題ないので、一元化して処理してくださいませんかとお願いしてみましたが、その際は、丁重にお断りされました。

営業リストからはずしてもらえる方法を明示してほしい

せめて大手には、営業電話を断る手法を明示して頂きたい。代理店は代理店だとしか名乗りませんし。
通信サービス自体は大変安定していてすばらしいのですから。

Comments (1)

ページトップへ