"IE" Search Results 62 件

IE9でSuper Drag!

[日常] 2011年5月31日(火曜日) 15:18

待望のIE9でのスーパードラッグがありました。
Firefoxで言うところの「DragToGo」のようなソフトで、
文字列を範囲選択したまま掴むようにドラッグすると、別タブで検索してくれちゃう機能です。
この機能の為だけにIE7Proを騙し騙し使ってきた人も少なくないはずです←俺(ノ∀`)

Super Drag and Go (Beta) for IE のインストール

ダウンロード

Super Drag and Go (Beta) for IE をこちらからダウンロード

インストール

解凍後のフォルダにある DragSetup-x86.msi を起動

覚悟を決めて実行を押してみる。

なんとなく分かる様な気がするのを楽しみつつ「下一歩」を連打(゚Д゚)



無事にインストール完了。

なお、Microsoft .NET Framework 4 が必要です。Windows Updateなどからも入手可能。

設定

このままではグーグル香港に中国語で繋がってしまいますので、設定を変更します。
インストール直後は、IE上から設定変更できないのが盲点。
スタート→全てのプログラム
に設定へのショートカットがありました。

起動すると以下のウィンドウが。

Search string を お好みに合わせて書き換えます。
私は、「 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q={0} 」
Set Menu Item ボタンを押すと、IEメニューのツール欄に加わりました。

以上で完了。
快適なスーパードラッグ生活がIEでも送れます。
ありがとう、Super Drag and Go (Beta) for IE

コメントは受け付けていません。

※追記
下記、うちのIE9がファイナル版でなかったようで、アップデート後は落ちなくなりました。
アップデート後のバージョンはIE9 (9.0.8112.16421)

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html>
<head>
<style type="text/css">
div:after{
content: ".";
display: block;
visibility: hidden;
}
</style>
</head>
<body>
<div>a</div>
</body>
</html>
  1. このテスト用HTMLコードをIE9で開く
  2. 「ctrl+F」 でページ内検索の準備
  3. 「a」を入力し「Enter」

で、上記画像の様に落ちます(ノ∀`)

windows7 x64 上の IE9 (9.0.8080.16413)
正式配布直後の IE9 から発現してました。
長くもなく、javascriptも使ってないのですが……

なお、同様の現象は、某有名Twitterまとめマッシュアップなどで散見されますが、
巷ではほとんど聞かない問題なので、マイナーな環境でしか起きないものかもしれません。

コメントは受け付けていません。

※追記
コメントで教えて頂きました。ありがとうございます。
シフトを押しながらドラッグ&ドロップで普通のショートカットが作れます。
http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/internetexplorerja/thread/b21c6f90-3a94-4633-8535-fbbc2d72a87f

IE9 で作るショートカットはナンカ違う

私はよく、重要なサイトのショートカットをデスクトップに置きます。
ところがこれ、IE9を使っていると、なんか手触りが違うのです。
ショートカットを作る時も、
作ったショートカットを使うときも。

どうやら、サイトの固定という新機能に由来するモノのようです。

つまり、2種類あるのですね。

インターネット ショートカット

ご存知、従来のショートカット。
ブラウザが開き、そのサイトが表示されます。

固定サイト ショートカット

新しいショートカット。
ブラウザが開き、そのサイトが表示されます……が、なにやら

アイコンが大きく表示されていたり、
ツールバー回りが省略されていたり、
ついでに、タスクバーに埋め込めたりもするらしいです。

この機能はどうやら、ウェブアプリを支援する方向のデザインなのですね。
まだその流儀に慣れていないからか、違和感が辛いです(ノ∀`)

IE9で従来のインターネット ショートカットを作る

アドレスバーからのドラッグアンドドロップですと、
新型ショートカットになってしまいます。

従来のショートカットを作る方法は、色々ありそうですが……
私が落ち着いたのは、
一旦お気に入りに入れ、デスクトップにドラッグアンドドロップ
する方法です。

お気に入りバーを表示している場合は特に簡単で、

☆マークを押し、右にできた項目をデスクトップにドラッグアンドドロップ。
「移動」してくれる為、お気に入りバーに痕跡も残りません。

Comments (2)

普段使いの環境のポリシー

ウェブに携わるものとして、一通りのメジャーなブラウザやOSの確認環境は必須で、それ関係の食わず嫌いは大きなマイナスです。
どなたも、確認環境こそ大差は無いと思われますが、普段使いの環境はいかがでしょう。

  1. 出来るだけ一般的な環境に合わせることで、大きな落とし穴を回避する方向
  2. 逆にマイナーな環境に置くことで盲点を無くす方向
  3. ノウハウを得たい環境に合わせる方向

好き嫌いを除けば、概ね上記かなと思います。
私は、ブラウザに関しては1。OSに関しては3と言ったところでしょうか。と言ってもVistaですが。

メインブラウザをIE8に

まもなくwindows7です。もちろん移行の予定。
日本でもそろそろIE8がトップシェアになるので、メインブラウザも最近IE8に替えました。(もちろんVistaやIE6,7環境も別途残します)
流石に、IE8も結構立ちますので、私の周辺では銀行関係等も問題なし。
私の使い方ですとメニューが1段増えてしまいましたが、まぁ許容範囲と言ったところです。

Yahoo!ストアのエディタがIE8未対応だった

しかし……Yahoo!ストア管理画面の一部がIE8未対応でした(ノ∀`)
なぜか押せないボタンが存在。
ブラウザ未対応の可能性に気付くまでの3分間はヒヤリとしました。

コメントは受け付けていません。

半透明のナビゲーションをホワホワさせようとして失敗の巻
$(“#sample”).fadeIn(“slow”); 等、にて透過PNGを扱うと、
IE(6も7も8も)では透過部分が黒く崩壊(ノ∀`) おのれIE

コメントは受け付けていません。

近頃、javascriptでインターフェイスを実装する機会がありました。
クリックしたり~~のイベントをjavascriptレベルで実装するのですが、押せる所でカーソルが手の形にならないんですね。
そこで、
cursor:hand;
等とCSSレベルで指定してみます……むむむFireFoxで「手」にならない(‘A`)
まぁ、そう言うモンかな……で、妥協できるシェアでも無い昨今。
調べてみると、なんと、handはIE仕様だったんですね(><)
cursor:pointer;
と記述することで解決しました。
忘れませんように。

Comments (1)

画像のサイズが合わない

あれ、この画像のサイズ、ナンボだっけ?等と、右クリックしてしまう事はコーダの日常茶飯事ですが、どうも最近、そのサイズがおかしい(・ω・)実値と違う事があるのです。

property-img

IEではpaddingを含む

どうやら、IE7(IE6もだった)では、imgのpaddingを含んだ値が表示される模様。
たとえば下記のように。
test
test
それぞれ、同じ画像ファイルですが、IE7にて「右クリック→プロパティ」で確認できる画像サイズは異なります。

また一つ横着出来なくなりました(ノ∀`)

コメントは受け付けていません。

最近、ブラウザがやたらとメモリを食うなぁ……と。
どうもiGoogleが怪しい(ノ∀`)ガジェットてんこ盛りなので、自作ガジェットをまず疑ったのですが、どうも、iGoogle自体もリークしている模様。
タスクマネージャのプロセスリストでieplore.exeを眺めながら、iGoogleをリロードすると、メモリ消費量がどんどん増えていくのです。ガジェットを全部消してみても、僅かながらメモリ消費量は増え続けます。

本ブログにしてもMy Yahoo!にしても私のIE環境では、リロードでメモリ消費量が増える事はありません。
うーむ。iGoogle乗り換えは諦めるべきか(ノД`)

Comments (1)