[全体] [技術メモ] 各一覧の該当ページへ

Twitterアイコンに線量計を表示してみた

[技術メモ] 2011年5月4日(水曜日) 16:38

↓この数字です

Strawberry Linux のUSBガイガーカウンタ が手に入ったので作ってみました。
さいたま市の作業部屋、直近5分間のCPM(1分当たり何回ピコピコ鳴ったか)を示します。

自然状態と変わらない数値の為、
ぶっちゃけモニタリングとしての価値はほとんどありません(ノ∀`)

開発メモ

開発環境

VB.net
購入したUSBガイガーカウンタキットに、dll と vb6のソースが付属していました。
最新の Visual Basic 2010 Express(無料)では、プロジェクトファイルが読めなかった為、
一旦、Visual Basic 2008 Express Edition もインストール。
2008が、プロジェクトファイルを変換してくれます。
その変換後のプロジェクトを更に、2010で最新版に変換し、2010で作業しました。

Twitter関連

VBからTwitterをするなら、TwitterVB が便利なようです。

Twitterのアプリ登録でハマった点は、
1)「Default Access type:」 で 「Read & Write」 が選べなかった事。
登録時は何故か「Read-only 」に。
http://twitter.com/oauth_clients からの変更も反映されませんでした。
https://dev.twitter.com/apps からだと何故か変更可能でした。
謎。
2)TwitterVBでOAuth_Tokenの取得に失敗した事。
ValidatePIN が何度やってもfalse。
https://dev.twitter.com/apps の 「My Access Token」 から手動で取得出来ました(ノ∀`)

追記
その後、画像のアップロードで微妙に調子が悪くなる為、
普通のbot に切り替えました。
詳細なデータはGEIGERMAP様の方にアップ。
GEIGERMAP素敵です。
ありがとうTwitterVB、ありがとうGEIGERMAP!

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。