[全体] [仕事] 各一覧の該当ページへ

ちょっとウェブの将来が見えたかも

[仕事] 2011年3月6日(日曜日) 0:21

広告代理店のfacebook押しが明らかになり、遅ればせながらfacebookを勉強中の近頃です。
思った以上に、facebook は過渡期でした。

昨今、トラフィックで天下のgoogleを逆転したとも言われるSNS、facebook。

真っ赤そうなその海は、案外“真っ青”なのかもしれません。
シェア競争こそ終盤にもみえますが、実現された中身としては、余地の塊。まだまだブルーです。

「個人間」「対個人ソーシャルアプリ」はひょっとすると頭打ちの様相を示すも、
胴元が個人を遊ばせる仕組みではなく、BtoC ん?CtoBを内包できるSNSがあれば……
美容院や不動産屋、工務店や学校の現状から、ウェブ屋の端くれが透かし見た未来。
ネットはココでもまだ、“一周”していません。

企業が、顧客サポートを各顧客毎にできるSNS。BtoBでもなく、塊を塊として象とするBtoCでもなく、法人格が現状通りの繊細さで各顧客と応対できるSNS。
技術的には明らかに可能などころか、全く新しいものさえありません。
しかし、ピッタリそのもの!のサービスが何故か無い。

facebookも現状では角度が違う。LinkedInもしかり。
法人が顧客との応対を飲み込めるまでには至ってこそいませんが、明らかに見えています。
再発明的!?地殻変動中。

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。