[全体] [仕事] 各一覧の該当ページへ

イーモバイルをバックアップ回線として使ってみる2

[仕事] 2008年9月9日(火曜日) 20:19

昨日は、ハブの仮想化に失敗。
非常時には回線を物理的につなぎ替えなければ成らないと言う、ちょっと格好悪い状態になってしまいました。非常時と言えども、線をつなぎ替えるのは負けた気がします(ノ∀`)
結論から言いますと、Softether1.0でアッサリ動きました

Proxyもちょっと……

イーモバ(搭載ノート)機でPROXYを動かすのも手ですが、HTTPのみならずFTPやらメール関係やら、全てに設定を施すのも、同等の敗北感を感じざるを得ません。

やはり、理想は仮想ハブ!

TinyVPNは上手く動きませんでした。しかし、理屈としては動かないはずがないのです(´・ω・`)どうしても諦めが付きません。案外、仮想ハブって選択肢ないのですね……
Softetherの後継となるPacketiXは有料ですし……

Softether1.0

おお!Softether1.0が有ったではないですか!公式サイトでは配布終了ですが、余所からは落とせるようです。ただ、後継が出ているだけ有って、メモリリーク等の不具合はそのまま。
結論としては、問題なく、アッサリ動きました。
イーモバ機側で仮想ハブと仮想クライアントを作業機(Vista)でも仮想クライアントを動かし、e-mobileダイヤルアップからインターネット接続の共有で、その仮想ネットワークを指定。

PacketiXを買えが正解!?

私の場合だと、PacketiX VPN Server 2.0 SOHO Edition が丁度良さそうなライセンスです。19,000円。
うーむ。非常用だし、いざとなれば物理的につなぐ手段もあるので、とりあえず Softether1.0 で良いか!(・∀・)

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。