[全体] [技術メモ] [blog製作記録] 各一覧の該当ページへ

JustList – 指定記事を含むリストを表示するプラグイン

[技術メモ/ blog製作記録] 2008年7月31日(木曜日) 20:45

ブログ革命(プチ)2のものを、プラグイン化できましたヽ(・∀・)ノ よくやった俺

JustListと命名

JustListプラグインを使用することで、WordPressに「指定記事を含む各種リストのページへ飛べる」機能を追加できます。例えば、検索エンジン等から単体記事に辿り着いたとします。前後の記事も見たくなりますよね?しかし、標準機能では前後1記事ずつしか辿れません。「リスト」には飛べないのです。

ソース

これでコアファイルを書き換える必要がなくなったぞ(*゚∀゚)=3
wordpress2.6でしか確認しておりませんが、多分2.5.1でも動くと思います。
※追記2.6.1も無変更で動きました

<?php
/*
Plugin Name: JustList
Plugin URI: http://www.denkasi.com/blog/
Feed URI: http://www.denkasi.com/blog/
Description: 指定記事を含むリストを表示します。
Version: 0.0
Author: toaruR
Author URI: http://www.denkasi.com/blog/
*/

$pagewith_where;
$pagewith_join;

function pagewith_posts_where_request($where) {
	global $pagewith_where;
	$pagewith_where = $where;
	return $where;
}
function pagewith_posts_join_request($join) {
	global $pagewith_join;
	$pagewith_join = $join;
	return $join;
}

function pagewith_post_limits_request($limits) {
	global $wpdb,$paged,$pagewith_where,$pagewith_join;
	if (!$_GET['paged']) {
		$pagewith = ereg_replace('[^0-9]+','',$_GET['pagewith']); //ごみを取る
		if ($pagewith) {
			$pagewithby = "AND wp_posts.ID>$pagewith";
			$postCounter = (int) $wpd-->get_var("SELECT COUNT(*) FROM $wpdb-&gt;posts $pagewith_join WHERE 1=1 $pagewith_where $pagewithby");
			//$paged $limit作り直し
			$posts_per_page = get_option('posts_per_page');
			$paged = floor( $postCounter / $posts_per_page ) + 1;
			$pgstrt = ($paged -1) * $posts_per_page;
			set_query_var('paged',$paged);
			$limits = 'LIMIT '.$pgstrt.','.$posts_per_page;
		}
	}
	return $limits;
}

add_action('posts_where_request','pagewith_posts_where_request');
add_action('posts_join_request','pagewith_posts_join_request');
add_action('post_limits_request','pagewith_post_limits_request');

/* pagewith リンクの調整 */
function pagewith_remove_pagenum_link($result) {
	$result = preg_replace('/(\?|\&amp;)pagewith=\d*/','',$result);
	$result = str_replace('/&amp;','/?',$result);
	return $result;
}

add_action('get_pagenum_link','pagewith_remove_pagenum_link');

?>

課題

まだ、そのリストへのリンクを楽に取得できるタグを作っておりません。
従って、実装はスキン(たとえば single.php)に
<?php bloginfo(‘url’); ?>/?pagewith=<?php the_ID(); ?>#post-<?php the_ID(); ?>”>[全体]</a>
等と記述せねばなりません。
また、URLが orderby=rand 等の引数を持つ場合は無効となります。

使用例

今回の拡張で、リストURLに「pagewith=ポストID」を付加することで、ポストIDの記事を含むページが自動的に選択されます。
たとえば、本ブログの87番記事の場合。(なお、この記事への通常のリンクは http://www.denkasi.com/blog/?p=87 です。)

全時系列リストの87番記事を含むページへは

http://www.denkasi.com/blog/?pagewith=87#post-87
との記述になり、(本記事を書いている現在は)8ページ目へ飛びます。

同カテゴリリストの87番記事を含むページへは

http://www.denkasi.com/blog/?cat=20&pagewith=87#post-87
との記述になり、4ページ目へ飛びます。

2008年5月のアーカイブリストの87番記事を含むページへは

http://www.denkasi.com/blog/?m=200805&pagewith=87#post-87
との記述になり、2ページ目へ飛びます。

語句’IE’で検索した結果リストの87番記事を含むページへは

http://www.denkasi.com/blog/?s=IE&pagewith=87#post-87
との記述になり、2ページ目へ飛びます。

実装はテーマ(スキン)次第となりますが、87番記事単体ページに、色々付加することで、直感的なナビゲーションが構築できるはずです。

※Macだと(FireFox3、Safari3で確認)パーマリンクを設定している場合 #post-87 の部分がキャンセルされてしまうようです。

Comments (1)

1件のコメント

  • ピンバック by 近頃の、とあるR。 » WordPress2.6.1に 2008 年 8 月 18 日 14:04

    [...] ファイルを上書きして管理画面の案内に従いデータベースを更新。 JustList – 指定記事を含むリストを表示するプラグインも無変更で問題なく動作。 My Category Orderは前回同様taxonomy.phpの612行 [...]