[全体] [日常] 各一覧の該当ページへ

興味の無い事への興味

[日常] 2008年7月7日(月曜日) 21:00

私は情報収集リテラシが未熟

ニュースや興味のある分野に関しての情報収集に関しては大きな問題は無いのですが、ネットリテラシーとして、まだ「興味が無い事」の情報を効率良く得られる手段を私は確立できていません。
いわゆる「アンテナ」も興味に大きく左右されてしまいますし。

興味に左右されないアンテナ!?

流行りもの?

まっすぐ考えれば「流行もの」ですよね。
そういう意味ではテレビで十分な気もしなくはありませんが、広告や思いの強いテレビから得られるものは「流行りもの」ではなく「流行らせもの」と感じてなりません。もっとも、両者の線引きは簡単ではありませんが。

いっそランダム!?

何らかの趣向に基づいて取捨選択(フィルタリング)された情報。それなら、ランダムな誰かのブックマークでも除けば良さそう。
そこそこ質は確保されていて、尚且つ、自分の興味外のもの。

マスコミに左右されにくいランキングもの?

流行りものを追う以上、マスコミの影響を排除することはおそらく理論的に不可能でしょうが、今時でしたら、それらの意図を直接汲まないランキングも既に存在しそうです。

つまり、はてブの人気エントリーでよい訳ですね(・ω・)

なぜ、興味の無いことへの興味を追うのか

魂が薄くて(笑)熱しにくいから……と言うのも事実の一部ですが、本意としては興味だけで突っ走ると「成極化」に飲み込まれてしまいそうだから。
私、自信満々の時ほど間違っているのです(ノ∀`)いつもいつもではありませんが、自信を突き詰めてみると案外、無根拠だったり、大きな穴を見落としていたりするのです。
そんな性分の私にとって、興味のある情報ばかり仕入れる事は、興味の無い情報を遮断する事であり、首を振れる角度を著しく限定してしまうような気がするのです。

単純に面白いサイトも巡回しているのですが、これからはもうちょっとはてブの人気エントリー的なサイトも回ってみようと感じました。

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。