[全体] [技術メモ] [blog製作記録] 各一覧の該当ページへ

単体記事から記事リストに飛びたい

[技術メモ/ blog製作記録] 2008年6月9日(月曜日) 21:55

以前、ブログインターフェイスの違和感が分かったに書いた「単体記事から、前後数件のリストに飛べない」と言う問題についての考察。
next_post_link こそあるのですが、

  1. 前後1件のみ
  2. 子カテゴリを反映しない
  3. 複数カテゴリを持つ記事の扱いが荒っぽい

等々、イマイチ、イマ3です。しかし、記事のカテゴリ情報に順位付けが無い(本当はあったりしますか?)事もあり、2や3の実装に関しては論理的にできないとも。まずは、理想形を考える必要がありそうです。

飛びたいリストは

単体記事のページからジャンプしたくなる、その記事が含まれたリストは、

  • 単純時系列リスト
  • 同カテゴリの時系列リスト(子カテゴリ含む・含まない)
  • 人気や評価順リスト
  • 同タグの時系列リスト
  • それらに内容なども加え複合的に解析・分析した順

こんな感じでしょうか。

単体記事ページ内にもリストを表示したい

リストから記事に来た場合でも、いちいち別タブ・別窓を使ったり、バックボタンでリストにもどったりするのは億劫です。
単体記事ページの一部がリストになっていれば最高です。
ここで「上記のどのリストを表示するか」と言う問題があります。

リストページからたどり着いた場合

時系列アーカイブなりブログ内検索結果なりのリストページが先にあり、そこから単体記事ページに飛んできた場合。
少なくともデフォルト表示はそのリストであるべきでしょう。
記事が複数のカテゴリを持っている場合なども踏まえると「直前のリストページ」の情報を継承する必要がありそうです。

ポンと単体記事ページへたどり着いた場合

googleや他ブログからのリンク、ブックマークなどから、リストを経ずに直接、単体記事ページにたどり着く事も想像に難くありません。これらの場合、継承すべき直前のリストページが存在しない事になります。
まぁ、デフォルトは、ブログの性質にもよりますが、単純時系列か同カテゴリのリストで良さそう。

リストを切り替えたい

どんなたどり着き方をしたにせよ、例えば、単純時系列から、同カテゴリの記事リストのみに絞りたいなど、他のリストに切り替えたくもなるでしょう。よって、

  • この記事を含む時系列記事リストへ
  • この記事を含む同カテゴリ時系列の記事リストへ

のようなリンクも必要でしょう。
もっとも、これらを妙に増やしすぎても直感的でありませんので、
リストへ飛ぶ
精々こんな感じでしょうか。シンプルにするなら「時系列」に絞り、リッチにするなら件数指定等々…

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。