[全体] [日常] 各一覧の該当ページへ

コーヒーと緑茶のカフェイン

[日常] 2008年6月5日(木曜日) 21:54

「緑茶にはコーヒーより多くのカフェインが~~」な言葉を聞いた事がありませんか?

体感では圧倒的にコーヒー

カフェインと言えば覚醒作用ですが、コーヒーと緑茶では比較になりませんよねぇ。飽くまで私の体感ですが。
言うまでもなく、圧倒的にコーヒーの方が強いです。
最近読んだ本では、インスタントコーヒー:125mg 緑茶:30mg と書かれてあり、なかなか体感に近いものでした。
あれれ?冒頭の「緑茶には~」な記憶は一体!?

お茶にも色々あるらしい

五訂増補日本食品標準成分表(PDF) ぜんぜん読み方が分かりません(ノ∀`)
UCC上島珈琲のとあるページ では、やはりコーヒーの方が多い模様。
ふむ、前述の成分表にある「Tea」とは葉っぱをそのまま摂取した場合の数値のようです。
どうやら、煎茶つまりいわゆる「お茶」はコーヒーの3分の1程度なんですね。

お茶には他にも色々あるらしい

テアニンというカフェインの興奮作用を抑制する成分も含まれているとか。
というか、前述の表を良く見ると、

  • せん茶浸出液 0.02g
  • コーヒー浸出液 0.06g
  • 玉露浸出液 0.16g

玉露ってそんなにすごかったんですか!?((((゜д゜;))))
今度、まともに玉露を飲んでみようと思いました。

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。