[全体] [技術メモ] [blog製作記録] 各一覧の該当ページへ

Mobile Eye+ で携帯対応

[技術メモ/ blog製作記録] 2008年4月23日(水曜日) 14:14

Mobile Eye+プラグインで携帯対応。
管理画面が文字化けしてしまったので、コメント60番に習い?mobile_eye.phpの
return mb_convert_encoding($output, get_settings('blog_charset'), 'auto');
return mb_convert_encoding($output, get_settings('blog_charset'), 'SJIS');に変えたら直りました。
しかし、何故SJIS…って、option.phpがsjisだからでしょうか。
なら、上記コードを弄るよりも、option.phpをUTF8に変える方がスマートかもしれません。
コード変更を戻し、option.phpをUTF8に。
大丈夫でした(・∀・)
mobileeye+の管理画面

Comments (5)

5件のコメント

  • Comment by yuriko 2008 年 4 月 23 日 15:13

    Mobile Eye+ で URLGATE 機能を有効にされているみたいですが、この機能は「ポルノ広告や出会い系広告が出る外部サービス」を使います。これを承知の上で有効にされているのなら、それは構いませんが、もしご存知でないならば、「本当に使うべきか」をよく検討されるといいかと思います。

    PHP の知識があれば、URLGATE 機能を修正して、「安全な外部サービス」だけを使うように改造してみるのも手かと思います。

  • Comment by toaruR 2008 年 4 月 23 日 15:31

    ご指摘大変有り難うございます。
    この機能、自前変換ではないのですね。
    何か良い方法を模索してみます。

  • Comment by yuriko 2008 年 4 月 23 日 17:47

    実際に携帯電話から画像や外部リンクをクリックしてみると分かりますが、URLGATE のメニューから、どの変換サービスを使うか選択するようになっています。
    画像の場合、画像リサイズ・ファイルシーク、pic.to の3つが出ますが、どのサービスも「あやしい広告」が出ます。外部リンクは、Google, 画像URLGET、ファイルシーク、通勤ブラウザ、mobazilla の5種類がありますが、画像URLGET、ファイルシークが「あやしい広告」つきです。
    無料の外部サービスを使うこと自体は「Web 2.0」的で今風だと思うのですが、それが「ポルノ広告」「出会い系広告」つきというのは、いまいちなところです。

    最近の携帯電話だと、画像も外部リンクもそのまま出してしまっていいと思いますよ。

  • Comment by toaruR 2008 年 4 月 23 日 17:48

    ファイルシーク以外も出てしまうのですか(ノД`)
    動画や音声は諦めて、URLGATEからのものは、自前のものとgoogleのみとしてみました。
    画像に関して、ざっくり所定サイズ以下のJPGに変換する「シンプルリサイズ」を作ってみたのですが、よくよく考えたらgoogleで充分でした(ノД`)

  • Comment by yuriko 2008 年 4 月 23 日 23:07

    携帯電話によっては、広告が出ない場合がありますね (WILLCOM とか)。でも、画像変換系は全滅と思った方がよいです。「あまり聞いたことのないサービスばかり」なのですが、それは「アダルト広告」が出るから、あまり紹介されてないのかもしれません。
    画像変換は PHP の GD 機能を使えばけっこう自前でも作れてしまうので、そのへんのスキルがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。