[全体] [日常] 各一覧の該当ページへ

墓と離れた生活圏

[日常] 2008年4月21日(月曜日) 15:21

根の張った式

葬儀参列の経験は少ないのですが、そのほとんどは温かい式でした。
近所の方や友人、親戚が集まり、寺で納骨…と言う事は、

  • 生活している地域
  • 親戚が多く住む地域
  • 墓のある場所

この3つの要素が概ね重なっているのですね。

ひょっとして「根を下ろす」とは…

ふと。根を下ろすとは、地域の寺の「檀家」になることだったのか!?(・ω・)
いやまて(笑)先祖代々の墓は流石に動かせません。
かと言って、墓の周囲に住み続けるのも難しい現状、私もですが、そういった方々はどうなさっているのでしょう。

旅先で亡くなった場合

極端な話、旅先で亡くなるのと大差無いのかもしれません。懇意の方がいる旅先。
柩が運べなかったり現地に懇意の方が多い場合などは、現地で通夜、告別式あたりを済ませ、墓圏で初七日や四十九日あたりを行う感じでしょうか。

考えてみると、案外手段はあるものですね。
どうやら、近所の寺の檀家にならずとも(笑)それなりに、地域に根は張れそうです。
それにしても、もう少しマメに墓参りしようかな。

コメントは受け付けていません。

この投稿へのコメントは受け付けていません。